--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-12

ツイッターTwitter140文字の主張10

反共主義をどうやって取り払うか、イメージだけで悪いと言われるのは悲しい。大政翼賛政治の中、侵略戦争に命を掛けて反対した唯一の党です。共産党だとわかれば今でも職場で差別される。今回の選挙中に神戸では選挙運動していて不当逮捕もされている。反共主義と反共攻撃は恐ろしいものがあります。

誰も得をしようと思って共産党に入っていない。個人的に損か得かと言えば損だとわかって入っているのだから、絶対に悪いことはしない。国民に嘘は言わない。イメージで排除する前に、治安維持法での多くの犠牲者を思い出して欲しいです。小林多喜二は一日で残酷な拷問をされ殺されたのです。

今日の夕方のニュースで鈴木宗男氏が官房機密費について証言してたの見た。年間14億6千万だって。毎年盆暮れに生きている元首相らに1千万づつ配ったり。98年の沖縄知事選では3億円も使い稲嶺氏を当選させた。だから太田知事が落選した。いいのかなぁ?こんな事があって。

日本人は真面目で勤勉で正直者っていうのは幻になったのだろうか。なんでお金がからむと心まで売ってしまうのだろうか?友人関係ならお金で動いたら絶交するのに、どうして政治家ならいいの?絶対官房機密の件は許せない!

アメリカは膨大な財政赤字を抱え軍事費の圧縮を余儀なくされており、日本に思いやり予算や米軍再編経費の増額を強く迫るのは必至です。アメリカの身勝手な押し付けを許さず、思いやり予算の全廃に踏み出し、軍事費を福祉・暮らしにまわせという国民の願いに応えるかどうか、菅政権の態度が問われる。

もともと「思いやり予算」は、米軍地位協定で日本側が負担する義務を負っていないのに、アメリカの財政悪化を理由に1978年に日本政府が始めたもの。当初62億円だった「思いやり予算」の負担額が、今年度は1880億円にまで膨らんでいる。

米軍機保護用のシェルター建設や殴り込み作戦用の上陸用舟艇(LCAC)など米軍の作戦機能を丸ごと日本側が負担するのは、日本以外のアメリカの同盟国には見られない異常なことだ。

在日米軍のための日本側の負担は、思いやり予算のほか、96年のSACO(沖縄に関する日米特別行動委員会)合意による「SACO経費」、2007年度から始まった米軍再編経費など、今年度合わせて3369億円という巨額にのぼっている。

しかもアメリカはこれで満足とはしていない。現にゲーツ米国防長官は、米領グアムの米軍基地建設経費の日本側負担を増やすよう日本に迫っている。日本側の負担額はグアム移転協定で約61億ドルと決まっているのに追加負担せよというのです。かなり異常だ。

「在日米軍の費用の70%を日本が負担しているのだから、米国内に置くよりも日本に駐留させる方が安上がりだ!」というのがアメリカ政府の勝手な言い分です。米軍基地を縮小・撤去する道を開くためにも、「思いやり予算」などの米軍経費の日本側負担を全廃することが重要だ。

沖縄の米軍普天間基地をめぐる日米合意が両国間の懸案となるなか、在沖縄海兵隊をはじめとする米軍の海外駐留不要論が米議会の一部から起きている。沖縄の基地は戦争の遺物、対中政策にも関係ない、海外基地こそ反米感情を高める、抑止力にもならない。米本土でこそ基地を増強すべきとの声がある。

沖縄の米軍普天間基地をめぐる日米合意が両国間の懸案となるなか、在沖縄海兵隊をはじめとする米軍の海外駐留不要論が米議会の一部から起きている。沖縄の基地は戦争の遺物、対中政策にも関係ない、海外基地こそ反米感情を高める、抑止力にもならない。米本土でこそ基地を増強すべきとの声がある。

普天間爆音訴訟の控訴審判決が福岡高裁那覇支部であり、慰謝料の算定基準を引き上げて約3億7000万円の賠償を命じた。政府は本当にどうする、騒音だけじゃない、危険な基地をこのままにしてていいのか。アメリカ本土なら違法なものだ。日本でなら危険でもいいのか。どうする日本政府。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

まるくすれーにん

Author:まるくすれーにん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。