--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-12

ツイッターTwitter140文字の主張1

中小零細企業だけでなく、大企業に働いてる人でも、やっぱり労働者なのに、どうして経営者的な発想しかできないのだろうか?人事権を持ち管理者になると経営側に洗脳されていくのだろうか。自分も歯車の一つなのに。この錯覚は恐ろしい。歯車が外されたときに気付くのかな?

人間は自分が痛い目にあわないと分からないことが多い。大企業に勤める40代の友人が、「自分が若い頃、40才代50才代の人を給料が高いくせに仕事もしないで首にしたほうがいい!と思っていたが、自分がリストラ対象の世代になりとても反省している」と言っていたのを思い出した。

人間は自分が痛い目にあわないと分からないことが多い。自分が介護で大変になったとき、後期高齢者医療制度や、介護保険など、医療福祉についての問題を改めて知ることになる。

人間は自分が痛い目にあわないと分からないことが多い。自分が子供を持ち、働きたくても子供を保育所にあずかってもらえないときに、子育て支援のおくれを知る。離婚して、一人親になって苦労を知る。一人親世帯貧困54%と先進国30カ国最下位。

人間は自分が痛い目にあわないと分からないことが多い。ワーキングプアが多いのは正社員を過剰に守られているからだと思っていた自分が、正社員になったら誰よりも働かなければならず、正社員も大変であることを知る。

人間は自分が痛い目にあわないとわからないことが多い。世界を知らないと気付かないことが多い。労働基準法で定められた残業代はもらわず、休日出勤もし、有給休暇も消化せず、これが当たり前だと勘違いしている。かわいそうに知らずにがんばって働いている人々。

人間は自分が痛い目にあわないとわからないことが多い。先日電車で、前の席に座っていた若い男性会社員の二人の会話「50才代の給料の高い社員は首にしたほうがいいよな」君達もすぐに50才になるよと言いたかった。

人間は自分が痛い目にあわないとわからないことが多い。大企業につとめていて、行動も思考も経営者側に立つ。ふと家族を振り返り、両親の介護で苦労し、医療費、教育費をだまって払う。子供は就職も出来ず、派遣で働きすぐ切られ、所得のない両親、妻、子供達の消費税を払う。それでも、全然気付かない。

人間は自分が痛めにあわないとわからないことが多い。車椅子になってから、道路がちょっと坂になっているということ知る。怪我をして松葉杖になってから、階段がどんなに大変か知る。事故で障害を持って、障害者自立支援法のひどさを知る。

人間は自分が痛い目にあわないとわからないことが多い。政府にお金がないからしょうがないと、消費税増税に賛成し、あっという間に消費税は15%、20%になる。それでも、医療福祉教育予算は増えず、給料も増えず、経済も冷え込み、ますます貧困が増える。

人間は自分が痛い目にあわないとわからないことが多い。大企業につとめていて、行動も思考も経営者側に立つ。従業員をもっと会社の自由で解雇を簡単にできるようにするべきだ!と発言する。そういう人ほど同僚や部下に信頼を失い、会社側の方がそういう人ほど先に切る。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

まるくすれーにん

Author:まるくすれーにん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。