--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-21

派遣切りにあった若者

 今日、日本共産党の市議さんが25歳の若い男性を連れてきました。彼は派遣切りにあい、1ヵ月野宿していたのでした。公園で寝ていたら、知らない男性に「共産党に行くと助けてもらえるよ」と声を掛けて共産党の支部の場所も教えてもらったのだそうです。共産党の支部に行ったら、市議さんの家に泊めてもらい、お世話になったとのことでした。それは二日前のことだったそうですが、もう市役所へ行き、生活保護の申請も終えたそうです。でも、健康で若いので、生活保護は難しいかもしれないとのことでした。もし、生活保護を受けられなかった、どこに暮らし、どうやって生活して、仕事探ししたらいいのでしょうか?そもそも、調査もあり生活保護を受けられるのには3ヶ月もかかるのだそうです。
 今夜は私が中華料理でもご馳走するよと、中華屋さんへいきました。食べながら彼の身の上を聞きました。北海道で生まれ、両親は離婚し、母子家庭で育ち、お金がなかったので高校にも行けなかったのだそうです。そして、派遣社員として転々とし、とうとう派遣切りにあい、住む所もなくしてしまったのでした。北海道のお母さんには心配するから連絡もしていないそうです。今夜からは、共産党の選挙事務所で寝泊りすることになりました。お風呂はみんなで貸してあげることにしました。早く正社員の仕事がみつかりますように。そうそう、今夜は“共産党の志位さんのアメリカ訪問報告会”をみんなで一緒に見るのだそうです。
 礼儀正しいこの若者の笑顔と、元気よく食べる姿を見て、泣けてしまいました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

まるくすれーにん

Author:まるくすれーにん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。