--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-07

お薦めの本『学校では教えてくれない本当のアメリカの歴史』

 ハワード・ジン教授の著書 民衆のアメリカ史、世界150万部を売り続けています。その著書をわかり易く編集した特別本です。

『学校では教えてくれない 本当のアメリカの歴史』
 
 民衆の目から、弱い立場の目からみた歴史を書いています。ハワード・ジン教授は歴史を正しくわかることが一番大切であるとおっしゃっています。歴史をどう見るか、今の社会をどうみるか、正しい知識を持つことが大切であると。だから歴史が重要になってくると。間違った見方や、支配層からみた歴史観では真実は全然見えてきません。
 この本において、どうやってアメリカが出来ていったのか知ることができます。アメリカ大陸に住んでいたインディアン(蔑称とはされていないのでそう表記されていましたので)の虐殺からメキシコへの侵略など、本当のアメリカが見えてきます。
 
 日本の歴史においても、自虐史観が嫌いだとかの意見もちらほら聞きますが、日本が韓国を侵略したのは事実であり、中国やベトナム、インドネシア、フィリピン、などのアジア諸国への侵略も消え去るととのない歴史だと思います。アメリカの歴史を見て、日本の歴史を思い返さざるをえません。
 その自虐史観をとなえる人たちに聞きたいです。日本では大昔の恨みやつらみが地域ごとにあります。よく聞くのは会津の話とか。赤穂浪士の話とか。いまだに敵味方があるとか。でも、現代に地域同士で和解したとかしないとか。大昔の話でも感情が色々なのに、60年しかったっていない日本のアジアへの侵略はいったどうですか?と。被害者でまだご存命の方々もいらっしゃいます。亡くなった被害者の方々の遺骨でさえ日本のどこかに埋まっているのです。ご家族の方々はどう思っているのでしょうか?
 
 
スポンサーサイト
プロフィール

まるくすれーにん

Author:まるくすれーにん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。