--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-25

民主党さんへ その2

 私の友人の子供さん、中学の時から大学までイギリスで勉強させました。この夏に大学を卒業し日本へ帰って来ました。この就職難、英語の仕事を探しましたが全然ありませんでした。大学で専攻していたその道の仕事も探しました。でも、全然仕事がありません。その子供さんは自衛隊に入隊することになったのです。
 とうとう日本もアメリカのようになってきているんですね。就職が決まらない若者はアメリカ軍にリクルートされ入隊。今では兵士が不足をしているので、ショッピングセンターに軍のゲームセンターもあるとテレビで見ました。実践さながらの体験ゲームもありました、そこで軍が誘うと10分で入隊を決めた若者もいました。大学に費用を出すからといって勧誘することもあったようですが、今では大学の費用を出し卒業したら入隊するというのもあるのだそうです。
 堤未果さんの本にもあるように、アメリカの戦争は、今、民営化されていて、派遣会社が兵士の調達をするのだそうです。仕事がない人は派遣会社に登録し、知らない間に戦地に送られていく。運転手という名目でしたが、戦地での仕事では兵士と変わりありません。政府が債務者のリストを持っていて(だらか個人情報が漏れないように国民背番号制はよくない)債務を肩代わりすると言って、その派遣会社が債務者に近寄っていく。そして戦地へ送られる。債務は返済されても、戦地で劣化ウラン弾などで被爆し、病気になり、アメリカへ帰ってきても、兵士ではなかったと医療は無料で施されることはなく、また医療費で借金を背負うことになると、、、
 民主党政権も華々しく改革を始め、期待できることもたくさんあるにせよ、憲法問題は余談を許しません。自衛隊に子供が入隊すると嘆いていた母親は、絶対憲法9条は守らなければと強く語っていました。
 今までの自民党政権のつけでこんな社会になってしまいました。民主党も賛成した派遣法によって貧困がどんどん広がりました。民主党さん、派遣法を直ちになくして下さい。企業の横暴を許さず、正社員を雇うという社会的責任を守らせることを直ちにやってください。アメリカの戦争に巻き込まれることのないように、憲法9条を守ってください。
スポンサーサイト
プロフィール

まるくすれーにん

Author:まるくすれーにん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。